源平 (ゲンペイ) 苗木 ヤマボウシ 0.9〜1m (山法師)

ヤマボウシ(山法師) 源平(ゲンペイ) 苗木 0.9〜1m

ヤマボウシ \"源平\",【栽培適地】東北中部以南,施肥は冬に行います,剪定は、花後に行い、自然樹形を残すように伸びた枝を切り詰めたり、混み合った枝を間引く程度にしてください\n放置すると高くなりすぎるので、目的の高さで芯をとめ、お好みの樹形にしましょう,【開花期】5月〜7月,土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます,写真は18年5月21日に撮影しました,植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています,【別名】ヤマグワ,病害虫はあまりありませんが、風通しの悪い場所ではウドンコ病が発生することがあります,白い花が咲いて次第に紅色に変わるので、同じ木に紅白の花が咲いているように見えます,移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります,(山法師) 源平 (ゲンペイ) 苗木 ヤマボウシ 0.9〜1m,●剪定と病害虫対策●,夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です,具体的な対策としては、大きめの穴を掘って土の20%以上の腐葉土を混ぜて植えつけ、夏の晴天時には根元にバークや枯れ葉等のマルチをするほか、\nたっぷりと水を与えて乾燥させないように管理することが必要です,また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます

花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます,1株に紅色と白色の花が咲く品種です,特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています,ヤマボウシ(山法師) 源平(ゲンペイ) 苗木 0.9〜1m,【結実期】10月,源平 ヤマボウシ 0.9〜1m (ゲンペイ) 苗木 (山法師),写真は見本品です,【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木,保水性のある肥沃な土壌を好みます,また、害虫ではアブラムシ、毛虫などが発生することがあります,【原産】日本(本州〜琉球),若木のうちから花芽の付きはよいのですが、花色の変化がよく現れるのは、木に力が出てくる2〜3年後からです

(商品ページ下部の送料表を参照してください),日照が足りないと、花つきが悪くなります,【成木の樹高】10m〜20m,果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます,【用途】庭木、公園樹、街路樹等,送料はLサイズです,季節によって状態は変化します,●育て方のポイント●,(山法師) (ゲンペイ) ヤマボウシ 源平 0.9〜1m 苗木,多い場合は、殺菌剤や殺虫剤の散布が必要です,【学名】Benthamidia japonica Coruns Kousa,源平 (ゲンペイ) 苗木 ヤマボウシ 0.9〜1m (山法師),紅と白の花が別々に咲くのではなく、,184d-u

源平 (ゲンペイ) 苗木 ヤマボウシ 0.9〜1m (山法師)
源平 (ゲンペイ) 苗木 ヤマボウシ 0.9〜1m (山法師)